長期間使用されているアプリに、選んでいただきました。

http://d.hatena.ne.jp/moto_maka/20091216/1260905228 長期間使っていると言ってくださるユーザさんがいるのは、開発者としてうれしいことですね。 ユーザのみなさま、記事をまとめていただいたid:moto_maka さん、ありがとうございます。

SysStats Monitor/Liteの「その他」領域について

SysStats Liteのカスタマーレビューにて、メモリ使用状況の「その他」領域について質問をいただいたようなので、それについて説明したいと思います。 技術的な観点では、 SysStats Liteの「測定できない領域」は、わかりにくいものですよね。 - The iPhone D…

SysStats LiteとSysStats Monitor 1.5がリリースされました。

今朝ほど、SysStats LiteとSysStats Monitor ver.1.5が、AppStoreにリリースされました。変更点は、以下の通りです。 SysStats Liteを、SysStats Monitorの機能限定版として再構築しました。 アイコンとアプリ全体の見た目が大きく変わりましたのでご注意く…

AppBankさんにSysStats Liteをご紹介いただきました

本日、TwitterのTLを見ていたら、自分のアプリであるSysStats Liteに関するつぶやきを見つけました。あぷばんだよ! on Twitter: SysStats Lite: 現在のiPhoneのシステム稼働状況を表示する無料ユーティリティ。1905 http://ff.im/-csmBlなんと、AppBankさん…

SysStats Monitor1.1がリリースされました。

まだ、新規リリースから10日ほどしか経過していませんが、SysStats Monitor 1.1がリリースされました。 変更点は、以下の通りです。 Dashboard画面の表示更新間隔を、選択できるようにしました。(1秒 - 5秒) マイナーバグ(表示内容の不具合)を修正しました。…

自分のアプリが使っているCPU時間とメモリサイズを取得する

SysStats MonitorとSysStats Liteでは、iPhone/iPod touchシステム全体の、メモリ使用状況を表示しています。この中には、暗黙的にこれらのアプリケーション自身が使用しているメモリサイズも含まれています。そのことは、PCではほぼ誤差の範囲かもしれませ…

SysStats Monitorがリリースされました

早いもので、昨年の12月にSysStats Liteをリリースしてから、すでに10ヶ月以上が経過しました。多くの方々にダウンロードしていただき、大変感謝しております。ありがとうございます。さて、当初から、SysStats Liteの上位に位置すべきものを出そうと考えて…

Easy Attendance Memo(簡単出欠メモ) 2.0がリリースされました

8月上旬にアップデートを申請していた、Easy Attendance Memo 2.0が、およそ1ヶ月半を経て、今朝ほどリリースされました。今回は、iPhone OS 3.0で追加された機能を利用したバージョンアップが中心となります。そのため、稼働条件も、「iPhone OS 3.0 以降が…

UITableViewControllerのviewWillAppear:メソッドで気をつけること

かなり以前にハマったことがある内容ですが、たまたま思い出したのでメモを兼ねて書いておきます。 UITableViewControllerのサブクラスを使う場合、viewWillAppear:メソッドの中で、tableViewオブジェクトのreloadDataを呼び出すような実装を行うことが、一…

SysStats Lite1.2がリリースされました。

前回のエントリ(SysStats Lite1.2は、審査が長期化するようです。 - The iPhone Development Playground)で、審査が長期化しそうだとお知らせしていた、SysStats Liteのver.1.2がリリースされました。今回のアップデートは、以下の2つのことを目的としたもの…

SysStats Lite1.2は、審査が長期化するようです。

先日、SysStats Liteのアップデートを提出したことをお知らせしました。2.2.1でビルドしたアプリから、3.0で追加されたAPIを使ってみました - The iPhone Development Playgroundところが、Appleから、審査に時間がかかるというメールが来ました。具体的な説…

2.2.1でビルドしたアプリから、3.0で追加されたAPIを使ってみました

先ほど、SysStats Liteに、バッテリ残量の表示を追加して、アップデートを申請しました。 やることは非常に簡単なのですが、その中で、少しだけ悩んだことがありました。バッテリ残量取得のAPIは、OS3.0以降で追加されたので、ふつうにコーディングすると、O…

海外でiPhone使ってみました

先日、夏休みを取得してグアムに行ってきました。iPhone(というか、海外で使用できるケータイ)を手にしてから、初めての海外旅行です。 高額な通信料を恐れて、3GとデータローミングはOFFにしていたので、使い込み度は低いのですが、そのときのことを少し書…

SysStats Lite 1.1.1がリリースされました。

SysStats Lite 1.1.1が、今朝ほど、AppStoreにリリースされました。変更点は、以下の通りです。 「稼働中のアプリケーション一覧」で、iPod Touchでは、「電話」を表示しないように修正しました。 空きメモリサイズの表示を大きくしました。 このアプリケー…

小島嵩弘くんもとうとう決心したみたいです。

いつもは、自分のアプリとか、技術系のことばかりですが、今日はちょっと違う話です。 高校時代の友人であり、シンガーソングライターやD.J.など、多彩な活動をしている小島嵩弘くんが、なんと、私のことをタイトルにしたブログを書いてくれました。 ちょっ…

Easy Attendance Memo (簡単出欠メモ) 1.2がリリースされました。

本日、Easy Attendance Memo (簡単出欠メモ) 1.2がAppStoreにリリースされました。 変更点は、以下の通りです。 Google Documentsへのエクスポート機能を追加 簡易入力で、位置情報待ち状態のキャンセルを可能とする。 このアプリケーションでは、iPhone/iPo…

iPhoneアプリビルド時に起こる、code sign errorの対処例

先日、アプリを実機でテストしようとビルドを実行したところ、 Code sign error: The identity "iPhone Developer" doesn't match any valid certificate / private key pair in the default keychain. というエラーメッセージが出て、失敗しました。いろい…

3GSでも、空きメモリがかなり少なくなることがあるみたいですね。

iPhone 3GSの「倍増したRAM」を体感する。 - The iPhone Development Playgroundで、電話、Mail、Safari、iPodの4つのプロセスが立ち上がっていても、空きメモリが、80MBあるということを書きました。ところが、使い込んで行くと、MailやSafariのメモリ使用…

iPhone 3GSの「倍増したRAM」を体感する。

本日朝、iPhone 3GSを入手しました。 早速ですが、iPhone3GSのRAMは、噂通り倍増したみたいです - The iPhone Development Playgroundでも書きましたが、SysStats Liteを使って、「倍増したRAM」を体感しました。 使用可能なRAMのサイズを示す、「物理メモリ…

SysStats Liteの「測定できない領域」は、わかりにくいものですよね。

iPhoneのメモリが足りない? パワーリンゴ/ウェブリブログ うーん、空きが非常に少ないのと、測定できない領域の多さが気になります。今までも使い込むとこのような円グラフになることはありましたが、今回は再起動からあまり時間が経っていません。 iPhone…

簡単出欠メモ(Easy Attendance Memo)1.1がリリースされました。

すでに、三日ほど経過しましたが、簡単出欠メモ(Easy Attendance Memo)1.1が、リリースされました。以前にもお知らせしていましたが、主な変更点は、以下の通りです。 データの管理 最終イベントへのアクセスを、データ管理のトップ画面に移動しました。 「…

iPhoneOS 3.0で、アプリを強制終了する方法

iPhoneOS 3.0では、ホームボタン長押しだけでは、アプリを強制終了することができないようです。 具体的な方法は、iPhone User Guideの、Basics -> Restart and Resetting iPhoneという項目で説明されています。iPhone User Guide (iPhoneからのみアクセス可…

iPhone3GSのRAMは、噂通り倍増したみたいです

今日の日中に、iPhone abonnement kopen? Bestel de 5s, 5c of 4s bij T-Mobileで、iPhone3GSのスペックが公開されていたのですが、今見たらCPUやRAMに関する情報が削除されてしまったようです。やはり、本来見せてはいけない情報だったんでしょうね。 とり…

当たり前だけど、iPhoneが不調なときは、まず、再起動してみるのがいいかも。

ふだん、自宅では、iPhoneで位置情報が取れているのに、先週末に全く取れなくなりました。 最初は自分が作ったアプリ(Easy Attendance Memo)が悪いのかと思いましたが、標準のマップアプリケーションでも、同じ現象でした。 さらに、MotionX GPS Liteという…

Easy Attendance Memoを紹介していただいてます

Apps Coreさんが、Easy Attendance Memoの紹介記事を書いてくださいました。位置情報付き、手帳感覚でログを残せる「簡単出欠メモ」 - Apps Core 今回は、さらにわかりやすく、一通りの操作をした動画まで作成していただいています。いつもながら、ご丁寧か…

SQLiteで日時を扱う方法

SQLiteには、DATEやTIMESTAMPなどの、日時を扱うデータ型はありません。一方で、Objective-Cのプログラムでは、NSDateオブジェクトで日時が表現されます。 では、NSDateオブジェクトの値をSQLLiteのテーブルのカラムに格納するときに、どのようにマッピング…

早速ですが、バージョンアップの申請をしました。

新規リリースをお知らせしたばかりなのですが、先ほど、バージョンアップの申請をしました。主な変更点は、以下の通りです。 データの管理 最終イベントへのアクセスを、データ管理のトップ画面に移動しました。 「無効なプロジェクトを削除」機能を追加しま…

新しいアプリケーション 簡単出欠メモ (Easy Attendance Memo)リリース

新しいアプリケーションである、簡単出欠メモ (Easy Attendance Memo)が、AppStoreよりリリースされました。 簡単な操作で個人の出欠記録とそのときの位置情報をメモするための、シンプルなアプリケーションです。アプリケーションの簡単な説明を、こちらに…

待ち受け状態のiPhoneが熱くなったときの対処例

先ほど、待ち受け状態で、何もアプリを動かしていないiPhoneが突然熱を持っていたので、SysStats Liteを使って状況を確認してみました。 【5/24 追記】 一点、大事なことを書き忘れていました。このときには、iPhoneの再起動だけでは、問題は解決されず、再…

Core Locationのaccuracyについて

CLLocationManagerのdesiredAccuracyプロパティは、位置情報を取得する時に、求めたい精度を指定するためのパラメタです。しかしながら、実際に取得される位置情報は、その精度を満たしているとは限りません。そのことについて、Appleのドキュメントに書かれ…

Malloc Simulatorはリジェクトされました。

ここしばらく、別のアプリケーションの開発に重点を置いていたため、報告が遅れましたが、別途申請していたMalloc Simulatorが、今月初めにリジェクトされました。理由は、「iPhoneに対する不的確な診断情報を提供するので、ユーザを混乱させる」というもの…

iPhoneシミュレータで、Core Locationを使う場合に気をつけること

iPhoneシミュレータには、GPS機能はないので、Core Locationが実機と同等に使えないのは当然ですが、知らないとハマることもあるので、メモを兼ねて、書いておこうと思います。 iPhoneシミュレータの制約 常に、同じ位置情報が返ってくる。 その値は、北緯37…

SysStats Lite 1.1のダウンロード数推移

Ver.1.1がリリースされてから、日本のAppStoreでの順位が下がり続けています。すでに、かなり多くの方にダウンロードしていただいているので、当然のことと思います。たくさんダウンロードしていただいたことは、自分の励みにもなり、本当に感謝しています。…

iPhoneに付属のメールアプリを自動起動させないようにする方法

もしかすると、ご存知の方も多いかもしれませんが、説明されているドキュメントや記事が見つからなかったので、書いておきます。 iPhoneに標準で付属しているメールアプリケーションが、ホーム画面のアイコンをタップしなくても、勝手に起動されていることが…

Apps Coreさんが紹介してくれてます。

いつも、的確に紹介していただき、感謝しています。

SysStats Lite FAQ

AppStoreの説明文に書いているものを、こちらにも転記しておきます。 (すでに、過去の日記で説明している内容のまとめ的なものです) #009900;">Q. 稼働中のアプリケーション画面で、Safariやメールなどのアイコンが削除されたのは、なぜでしょうか?:A. それ…

SysStats Lite 1.1 is Ready for Sale Today!

Last weekend, I removed "Free Memory" function and resubmitted to Apple. So it has been Ready for Sale state today. Another pie chart is added by this release. It confronts and the ratio is displayed for assuming the physical memory size t…

アプリ審査基準のグレーゾーン

今回、SysStats Liteは、「メモリ解放機能」というものをはずすことで、ほぼ、1週間で審査を通過することができました。 ということで、審査を3ヶ月近くまで長引かせていた原因が、ほぼ、特定されました。ここが、「グレーゾーン」なんでしょうね。 原因がわ…

SysStats Lite1.1が、本日リリースされます。

3ヶ月近くもの間、審査中のまま放置されていたSysStats Liteが、先週末に、「メモリ解放機能」というのをはずして、Appleに再提出したところ、やっと審査を通過することができました。 今回の最も大きな変更は、物理メモリサイズを母数とする円グラフを追加…

自分のアプリが使用しているメモリサイズを取得するには

これまで、iPhoneやiPod touchの全体でどのようなメモリ使用量になっているのかということについては、何度か説明してきました。当然のことですが、アプリ開発者に取ってはそれだけでなく、自分が作ったアプリが、いったいどのくらいメモリを使用しているの…

Malloc Simulatorも審査が長引きそうです。

今朝ほど(米国時間では、土曜日の夕方?)、以下のようなメールが、Appleから届きました。 Your application, Malloc Simulator for Developers, is requiring unexpected additional time for review. どうも、この種類のアプリは、審査基準のグレーゾーンに…

SysStats Lite 1.1を、再申請しました。

これまで、書いているように、1月からAppleの審査中のまま放置されているので、方向転換することにしました。確証はないですが、審査が通らないのは、「メモリ解放機能」というものを追加してしてしまったことではないかと、推測しています。 ということで、…

iPhoneアプリPERFECT―完全保存版!iPhoneユーザー必携の優良アプリカタログ (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 317)

iPhoneアプリPERFECT―完全保存版!iPhoneユーザー必携の優良アプリカタログ (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 317)に、SysStats Liteが紹介されています。 一時期落ち込んでいたダウンロード数が、また少しずつ増えて来たのは、これらに載せていただいて…

新しいアプリケーション(Malloc Simulator for Developers)を、iTunes Connectに提出しました。

すでに書いているように、SysStats Liteのバージョンアップが、In Reviewステータスのまま放置されており、リリースの目処がまったく立っていません。このままでは、なかなか先に進むことができないので、Malloc Simulatorという、新しいアプリケーションを…

Objective-Cのメモリ管理に関する参考資料

前回のエントリで、オブジェクトの生成とメモリ管理 - The iPhone Development Playgroundについて書きました。 すでにご存知の方も多いかもしれませんが、Appleから提供されている関連ドキュメントをお知らせしてませんでした。http://developer.apple.com/…

オブジェクトの生成とメモリ管理

Objective-C2.0では、以下の2つのメモリ管理方式が、ランタイムシステムによって提供されています。 マネージドメモリ プログラマが、オブジェクトを保持するのか、解放するのかを明示的に指定する。あるオブジェクトが、誰かに保持されているかどうかは、参…

iPhone これは使える!アプリ&ツールガイド2 (SOFTBANK MOOK)

iPhone これは使える!アプリ&ツールガイド2 (SOFTBANK MOOK)に、SysStats Liteが紹介されました。 アプリケーションの特徴や機能を適切にまとめていただいています。 このようなメジャーな書籍で、ましてや、ユーティリティカテゴリのトップに載せていただけ…

SysStats Lite 1.1は、引き続き審査中です。

2月4日に、iPhone Developer Programから、審査には、まだ、時間がかかるということだけを知らせるメールを受け取ったのですが、その後、何も進展がありません。。。 何度か、理由の説明や、現在のステータスを教えてほしいというメールを出しても、それに対…

日経Linux 3月号に、SysStats Liteが紹介されています。

日経Linux 3月号の、特集2 「iPhone&Linux」連携に挑戦 -> Part3 iPhoneのOSにコマンドでアクセスするで、SysStats Liteが紹介されているのを見つけました。 iPhoneもUnixベースのOSで動いていることを説明する手段として、稼働し…

SysStats Liteは再審査中です。

先週末に、指摘事項とバグを修正して再提出しました。 でも、なぜか、「審査にはもう少し時間が掛かる」という連絡が、Appleから来ました。 理由の説明がないので、念入りにテストしてくれているのか、また何か別の問題があるのかなど、あれこれ考えてしまい…