読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アプリのメタデータのデフォルト言語を変更する方法

iTunes Connect

iTunes Connectで、メタデータ(AppStoreに表示される紹介文など)のデフォルト言語をアプリごとに指定できるようになりました。
これまでは、最初のアプリ登録時に選択したデフォルト言語が、その後追加されるすべてのアプリに適用されてしまい、かつ、変更もできなくて、苦労していました。

以下に、変更の手順を、簡単に説明します。

各アプリの情報設定を行う画面左上にあるApp Informationというタイトルの横、[Edit]というボタンをクリックします。

すると、以下のような設定パネルが表示されるので、そこで、そのアプリのデフォルト言語を選択することができます。

Localizeしたリソースを登録していない地域のAppStoreでは、アプリの紹介文やスクリーンショットが、このデフォルト言語で表示されます。そのため、デフォルトを[Japanese]にしていると、そこで日本語の紹介文やスクリーショットが表示されてしまいます。
なので、デフォルト言語は[English]にしておき、Localizationで[Japanese]を追加するのが無難だと思います。

私も、早速、そのように変更して、正しく適用されていることを確認しました。
同じような状況の方は、ぜひ、試してみてください。