読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacOSXで、Mail.appを英語環境で実行する方法

ふだん、日本語環境でMacを使っていても、特定のアプリケーションだけ、英語で実行したいということがあると思います。
システム環境設定→パーソナル→言語とテキストで英語環境にしてしまうと、すべてが英語で実行されてしまうので、現実的ではないですよね。

実は、10.4 Tigerまでは、Finderで、アプリケーションの.appを選択し、ファイル→情報を見るのパネルから、アプリごとの言語設定ができたのですが、10.5 Leopardからはその便利な機能が削除されてしまったようです。

今回、それと同じことを、コマンドラインから実行する方法を思い出したので、メモとして残しておきます。

ちなみに、思い出したのは、以下の記事からです。

Temporarily change system language via AppleScript - Mac OS X Hints

この記事の本文では、全体の言語環境を変更する方法について書かれていたのですが、以下のコメントに、特定のアプリケーションだけに適用する方法が示されています。

Instead of writing into the global domain, you could set the preference only for the specific application, then it will apply to that application only…

eg.
defaults write com.apple.mail AppleLanguages '("jp", "en-US")'

上記は、日本語環境にする例ですが、英語を前に持ってくれば、英語環境で実行することができます。
Mail.appを英語環境で実行したい場合、具体的には、ターミナル(Terminal.app)から、以下のコマンドを実行します。

defaults write com.apple.mail AppleLanguages "(en, ja)"

正しく設定されたかどうかを確認したい場合は、以下のコマンドで、内容を見ることができます。

defaults find AppleLanguages

...

Found 1 keys in domain 'com.apple.mail': {
    AppleLanguages =     (
        en,
        ja
    );
}

...

次回Mail.appを起動したときに、メニューが英語になっていれば、正しく設定されたことになります。

元に戻したい場合は、以下の通り実行し、その設定を削除します。

defaults delete com.apple.mail AppleLanguages

同じ悩みを持っていた方は、よろしければお試しください。

あと、iOSアプリ開発者の方は、すでに気付いているかもしれませんが。。。

NSUserDefaultsを使って、これと同じことを、iOSアプリから実行することができます。
その具体的な方法については、また後日説明したいと思います。