読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そういえば、ホームボタンのダブルクリックで表示される、あのアイコンリストの名前は?

これまでに、ホームボタンのダブルクリックで表示されるアイコンリストにかかわる話を何度か書いてきましたが、その部分を的確に示している正式な名前はまだ見つけることができていません。
私は、これまでに、「最近使ったアプリケーション」という名前を統一して使って来ましたが、それは、iPhoneユーザガイドの、28ページあたりから引用しています。たしかにそういう意味のものなのかもしれないですが、今ひとつスッキリしないですよね。
ちなみに、英語版iPhone User Guideでは、"most recently used applications"と記述されているので、その直訳ですね。

この機能自体は”Fast app switching"として紹介されていますが、画面上の表示領域を示す名前としては使われていません。

ネット上では、「タスクマネージャ」とか「タスクバー」という表現も多いみたいですが、iOS4でバックグラウンド化されているアプリを確認する方法 - The iPhone Development Playgroundでも説明したように、適切ではありません。

細かいことかもしれませんが、誰にでも通じる標準的な名前が無いと、説明しにくいだけでなく、機能に対する誤解が生じる可能性があるので、何とか解決したいところです。

とりあえず、文脈によって「最近使ったアプリケーション」と”Fast app switching"を使い分ける感じで行こうかなと思っています。