読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneの中で動いているプロセス

SysStats Lite iPhone技術情報 SysStats Monitor

SysStats Monitor/SysStats Liteでは、iPhoneの中で動いているプロセスの一覧を表示しています。
バックグラウンドで動いている標準アプリのことは、これまでにも説明してきましたが、それ以外のものについては特に触れていませんでした。AppStoreのカスタマーレビューにも、説明してほしいという声があったので気になっていたところ、そのあたりをまとめてくれているいい記事を見つけたので紹介したいと思います。

http://yebo-blog.blogspot.com/2009/11/iphone-os.html

各プロセスの役割が、簡潔に説明されており、わかりやすくまとまっているのではと思います。
ここに出ているものは常駐しているものがほとんどですが、それ以外に必要なときに随時起動されるものがいくつかあるようです。私の方で観察していて見つけたものについて、以下に補足します。

アプリをアップデートしているときに起動されるもの

  • installd
  • securityd
  • itunesstored

SysStats Monitorでは、以下のような感じで確認できます。*1

コピー/ペースト操作をしたときに起動されるもの

  • pasteboardd

位置情報を取得する操作をしたときに起動されるもの

  • locationd

iPhoneをPCに接続すると起動されるもの

  • ptpd
  • afcd
  • notification_pro
  • installd
  • mDNSResponderHel
  • syslog_relay


興味がある方は、これらの操作をした直後に、プロセス一覧画面で確認してみてください。
ちょっとマニアックな内容でしたね。

*1:開発中のスクリーンショットなので、表示色は現在リリースされているものと異なります。