SysStats Lite

iOS7で、マルチタスク表示からアプリを終了するときのTips

ホームボタンをダブルクリックして、バックグラウンドで動作しているアプリを終了するときの操作が、大きく変わりました。 基本的な操作については、以下の記事が参考になると思います。 iOS:マルチタスク機能を理解する iOS:App を強制終了する アプリを…

UIDocumentInteractionControllerによる、アプリケーション間のファイル受渡し

昨年、iOSの中で、アプリケーション同士が連携するためのしくみ - The iPhone Development Playgroundで、UIDocumentInteractionControllerを使ったアプリケーション間連携について簡単に説明しました。そのときに少し触れたとおり、SysStats MonitorとSysSt…

UIDocumentInteractionControllerによる、アプリケーション間のファイル受渡し

この記事は、こちらに移動しました。 UIDocumentInteractionControllerによる、アプリケーション間のファイル受渡し - The iPhone Development Playground

iOS4.2で、一部の標準アプリのプロセス名が変更されたようです

SysStats Monitor / Lite では稼働中のプロセス一覧を表示しています。実際のプロセス名と、ホーム画面に表示されている名前と一致している場合もありますが、それが異なっているものも多いのが実情です。 例えば、以下のアプリが該当します。 ホーム画面 プ…

自分が使っているCPU使用率とメモリ使用量を表示している理由

『iPhone 4 PERFECT GUIDE』(ソフトバンククリエイティブ社刊)の201ページに、SysStats Liteを紹介していただいてます。ソフトバンク クリエイティブ:『iPhone 4 PERFECT GUIDE』紹介アプリのリンク集iPhone 4 PERFECT GUIDE (パーフェクトガイドシリーズ)作…

SysStats Monitor / SysStats Lite 1.8がリリースされました。

本日、iOS4のマルチタスキング環境で、さらに使いやすくするための機能追加と改善をした、SysStats Monitor / SysStats Lite 1.8がリリースされました。 変更点 SysStats Monitorの機能追加 Dashboad画面のレイアウトパターンを、2種類から選択できるように…

バックグラウンドプロセスが多い時のメモリ使用状況の不思議

SysStats Monitor/SysStats Liteでは、host_statistics()という関数をHOST_VM_INFO指定で呼び出して得られるvm_statistics構造体から、現在のメモリ使用状況を取得して表示しています。アプリをたくさん起動して、バックグラウンドプロセスが多い状態を作る…

iOS4でバックグラウンド化されているアプリを確認する方法

iOS4から提供されているマルチタスク機能によって、アプリ実行中にホームボタンを押した時に、プロセスを終了させず、バックグラウンドで一時停止状態にすることができるようになっていることは、多くの方がすでにご存知だと思います。 PCとは異なり、バック…

iPhoneの空きメモリを少なくする方法

久しぶりの投稿です。 過去に何度か、空きメモリ不足に関する説明をしていますが、今回はちょっと切り口を変えてみました。タイトルにあるように、わざわざ「空きメモリを少なくする」ということは、普通はやらないというか、望まれないことですが、アプリ開…

iPhoneの中で動いているプロセス

SysStats Monitor/SysStats Liteでは、iPhoneの中で動いているプロセスの一覧を表示しています。 バックグラウンドで動いている標準アプリのことは、これまでにも説明してきましたが、それ以外のものについては特に触れていませんでした。AppStoreのカスタマ…

長期間使用されているアプリに、選んでいただきました。

http://d.hatena.ne.jp/moto_maka/20091216/1260905228 長期間使っていると言ってくださるユーザさんがいるのは、開発者としてうれしいことですね。 ユーザのみなさま、記事をまとめていただいたid:moto_maka さん、ありがとうございます。

SysStats Monitor/Liteの「その他」領域について

SysStats Liteのカスタマーレビューにて、メモリ使用状況の「その他」領域について質問をいただいたようなので、それについて説明したいと思います。 技術的な観点では、 SysStats Liteの「測定できない領域」は、わかりにくいものですよね。 - The iPhone D…

SysStats LiteとSysStats Monitor 1.5がリリースされました。

今朝ほど、SysStats LiteとSysStats Monitor ver.1.5が、AppStoreにリリースされました。変更点は、以下の通りです。 SysStats Liteを、SysStats Monitorの機能限定版として再構築しました。 アイコンとアプリ全体の見た目が大きく変わりましたのでご注意く…

AppBankさんにSysStats Liteをご紹介いただきました

本日、TwitterのTLを見ていたら、自分のアプリであるSysStats Liteに関するつぶやきを見つけました。あぷばんだよ! on Twitter: SysStats Lite: 現在のiPhoneのシステム稼働状況を表示する無料ユーティリティ。1905 http://ff.im/-csmBlなんと、AppBankさん…

自分のアプリが使っているCPU時間とメモリサイズを取得する

SysStats MonitorとSysStats Liteでは、iPhone/iPod touchシステム全体の、メモリ使用状況を表示しています。この中には、暗黙的にこれらのアプリケーション自身が使用しているメモリサイズも含まれています。そのことは、PCではほぼ誤差の範囲かもしれませ…

SysStats Lite1.2がリリースされました。

前回のエントリ(SysStats Lite1.2は、審査が長期化するようです。 - The iPhone Development Playground)で、審査が長期化しそうだとお知らせしていた、SysStats Liteのver.1.2がリリースされました。今回のアップデートは、以下の2つのことを目的としたもの…

SysStats Lite1.2は、審査が長期化するようです。

先日、SysStats Liteのアップデートを提出したことをお知らせしました。2.2.1でビルドしたアプリから、3.0で追加されたAPIを使ってみました - The iPhone Development Playgroundところが、Appleから、審査に時間がかかるというメールが来ました。具体的な説…

2.2.1でビルドしたアプリから、3.0で追加されたAPIを使ってみました

先ほど、SysStats Liteに、バッテリ残量の表示を追加して、アップデートを申請しました。 やることは非常に簡単なのですが、その中で、少しだけ悩んだことがありました。バッテリ残量取得のAPIは、OS3.0以降で追加されたので、ふつうにコーディングすると、O…

SysStats Lite 1.1.1がリリースされました。

SysStats Lite 1.1.1が、今朝ほど、AppStoreにリリースされました。変更点は、以下の通りです。 「稼働中のアプリケーション一覧」で、iPod Touchでは、「電話」を表示しないように修正しました。 空きメモリサイズの表示を大きくしました。 このアプリケー…

3GSでも、空きメモリがかなり少なくなることがあるみたいですね。

iPhone 3GSの「倍増したRAM」を体感する。 - The iPhone Development Playgroundで、電話、Mail、Safari、iPodの4つのプロセスが立ち上がっていても、空きメモリが、80MBあるということを書きました。ところが、使い込んで行くと、MailやSafariのメモリ使用…

iPhone 3GSの「倍増したRAM」を体感する。

本日朝、iPhone 3GSを入手しました。 早速ですが、iPhone3GSのRAMは、噂通り倍増したみたいです - The iPhone Development Playgroundでも書きましたが、SysStats Liteを使って、「倍増したRAM」を体感しました。 使用可能なRAMのサイズを示す、「物理メモリ…

SysStats Liteの「測定できない領域」は、わかりにくいものですよね。

iPhoneのメモリが足りない? パワーリンゴ/ウェブリブログ うーん、空きが非常に少ないのと、測定できない領域の多さが気になります。今までも使い込むとこのような円グラフになることはありましたが、今回は再起動からあまり時間が経っていません。 iPhone…

iPhone3GSのRAMは、噂通り倍増したみたいです

今日の日中に、iPhone abonnement kopen? Bestel de 5s, 5c of 4s bij T-Mobileで、iPhone3GSのスペックが公開されていたのですが、今見たらCPUやRAMに関する情報が削除されてしまったようです。やはり、本来見せてはいけない情報だったんでしょうね。 とり…

待ち受け状態のiPhoneが熱くなったときの対処例

先ほど、待ち受け状態で、何もアプリを動かしていないiPhoneが突然熱を持っていたので、SysStats Liteを使って状況を確認してみました。 【5/24 追記】 一点、大事なことを書き忘れていました。このときには、iPhoneの再起動だけでは、問題は解決されず、再…

Malloc Simulatorはリジェクトされました。

ここしばらく、別のアプリケーションの開発に重点を置いていたため、報告が遅れましたが、別途申請していたMalloc Simulatorが、今月初めにリジェクトされました。理由は、「iPhoneに対する不的確な診断情報を提供するので、ユーザを混乱させる」というもの…

SysStats Lite 1.1のダウンロード数推移

Ver.1.1がリリースされてから、日本のAppStoreでの順位が下がり続けています。すでに、かなり多くの方にダウンロードしていただいているので、当然のことと思います。たくさんダウンロードしていただいたことは、自分の励みにもなり、本当に感謝しています。…

iPhoneに付属のメールアプリを自動起動させないようにする方法

もしかすると、ご存知の方も多いかもしれませんが、説明されているドキュメントや記事が見つからなかったので、書いておきます。 iPhoneに標準で付属しているメールアプリケーションが、ホーム画面のアイコンをタップしなくても、勝手に起動されていることが…

Apps Coreさんが紹介してくれてます。

いつも、的確に紹介していただき、感謝しています。

SysStats Lite FAQ

AppStoreの説明文に書いているものを、こちらにも転記しておきます。 (すでに、過去の日記で説明している内容のまとめ的なものです) #009900;">Q. 稼働中のアプリケーション画面で、Safariやメールなどのアイコンが削除されたのは、なぜでしょうか?:A. それ…

SysStats Lite 1.1 is Ready for Sale Today!

Last weekend, I removed "Free Memory" function and resubmitted to Apple. So it has been Ready for Sale state today. Another pie chart is added by this release. It confronts and the ratio is displayed for assuming the physical memory size t…

アプリ審査基準のグレーゾーン

今回、SysStats Liteは、「メモリ解放機能」というものをはずすことで、ほぼ、1週間で審査を通過することができました。 ということで、審査を3ヶ月近くまで長引かせていた原因が、ほぼ、特定されました。ここが、「グレーゾーン」なんでしょうね。 原因がわ…

SysStats Lite1.1が、本日リリースされます。

3ヶ月近くもの間、審査中のまま放置されていたSysStats Liteが、先週末に、「メモリ解放機能」というのをはずして、Appleに再提出したところ、やっと審査を通過することができました。 今回の最も大きな変更は、物理メモリサイズを母数とする円グラフを追加…

SysStats Lite 1.1を、再申請しました。

これまで、書いているように、1月からAppleの審査中のまま放置されているので、方向転換することにしました。確証はないですが、審査が通らないのは、「メモリ解放機能」というものを追加してしてしまったことではないかと、推測しています。 ということで、…

iPhoneアプリPERFECT―完全保存版!iPhoneユーザー必携の優良アプリカタログ (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 317)

iPhoneアプリPERFECT―完全保存版!iPhoneユーザー必携の優良アプリカタログ (INFOREST MOOK PC・GIGA特別集中講座 317)に、SysStats Liteが紹介されています。 一時期落ち込んでいたダウンロード数が、また少しずつ増えて来たのは、これらに載せていただいて…

iPhone これは使える!アプリ&ツールガイド2 (SOFTBANK MOOK)

iPhone これは使える!アプリ&ツールガイド2 (SOFTBANK MOOK)に、SysStats Liteが紹介されました。 アプリケーションの特徴や機能を適切にまとめていただいています。 このようなメジャーな書籍で、ましてや、ユーティリティカテゴリのトップに載せていただけ…

SysStats Lite 1.1は、引き続き審査中です。

2月4日に、iPhone Developer Programから、審査には、まだ、時間がかかるということだけを知らせるメールを受け取ったのですが、その後、何も進展がありません。。。 何度か、理由の説明や、現在のステータスを教えてほしいというメールを出しても、それに対…

日経Linux 3月号に、SysStats Liteが紹介されています。

日経Linux 3月号の、特集2 「iPhone&Linux」連携に挑戦 -> Part3 iPhoneのOSにコマンドでアクセスするで、SysStats Liteが紹介されているのを見つけました。 iPhoneもUnixベースのOSで動いていることを説明する手段として、稼働し…

SysStats Liteは再審査中です。

先週末に、指摘事項とバグを修正して再提出しました。 でも、なぜか、「審査にはもう少し時間が掛かる」という連絡が、Appleから来ました。 理由の説明がないので、念入りにテストしてくれているのか、また何か別の問題があるのかなど、あれこれ考えてしまい…

メモリー使用量の謎(2)

アプリに添付しているドキュメントに、メモリ使用量の取得方法について、以下の通り説明しています。 アプリ添付ドキュメントからの抜粋メモリの使用状況を、数値と円グラフで表示します。表示されている数値は、host_statistics()関数のHOST_VM_INFOで取得…

iPhoneをリストア中

自分のメインの携帯電話兼アプリケーション開発機として使用しているiPhoneがの動作が、先ほどから急に不安定になってしまいました。 アプリケーションをビルドして、iPhoneにインストールしようとすると、0xE8000001(Try disconnecting and powering off th…

AppStoreでリジェクトされてしまいました。

SysStats Lite 関連技術情報 - The iPhone Development Playgroundに、次バージョンのリリースについてお知らせしましたが、残念なことに、AppStoreでリジェクトされてしまいました。 このアプリの中で、SafariやiPodなどのアイコンを表示していますが、それ…

メモリ解放処理って。。。?

ちょっとした裏話です。 いろいろと調べている中でわかったことですが、Google Earthなどのように、メモリを多く消費するアプリケーションを動かすだけでも、SysStats Liteのメモリ解放処理と同じような状態を作ることができます。その結果として、同じよう…

次のバージョンについて

追記この記事は、過去に、「メモリ解放機能」の追加を試みたときの記録となっています。 最終的にAppleの審査が通らなかったため、結果として実装を中止しました。 今後も、何か正規の認められた方法で類似の機能を実現できるようにならない限り、このアプリ…

iPhoneのSafariがいつのまにか終了する条件

以前、SysStats Liteを使っていて気づいたこと - The iPhone Development Playgroundの中で、以下のようなことを書きました。 例えば、Safariを起動してWebページを見た後に、上記の「稼働中のアプリケーション」画面を開くと、Safariが「稼働中」になります…

SysStats Liteのメモリ使用状況について

アプリの中に添付しているドキュメントでは、開発者向けの説明になってしまっているので、専門的すぎて、わかりにくい部分もあるかと思います。 前回述べたように、SysStats Liteのメモリー使用状況で表示している項目は、MacのActivityMonitorというアプリ…

SysStats Liteの目的と課題を見直してみる

次のバージョンアップに向けてのToDoを考えています。 AppStoreでいろいろといただいているコメントを参考にしつつ、そもそも、何のためにこのアプリを作ったのかなどを思い返してみました。 作り始めたきっかけは。。。 純粋に、iPhoneの中を、掘り下げてみ…

プロセスをkillする機能について

AppStoreでもコメントいただいてますが、「稼働中のアプリケーション一覧」を追加する時から、プロセスをkillする機能を入れることは考えていました。 私が知りうる限りでは、killpg()やkill()といった関数を使うことで、実現できます。 まず、手始めに、Mac…

メモリ使用量の謎

以下の2つの画像を見てください。 いずれも、SysStats Liteの画面スナップショットの切り抜きです。 (画像が上下に並んで見える場合は、以降の「左右」→「上下」と読み替えてください。)左側はiPhone起動直後で、右側はSafariやiPodを立ち上げて、ある程度使…

SysStats Lite 1.0.1 is comming soon.

SysStats Liteのマイナーバージョンアップである、ver.1.0.1を、近日中にリリースします。 あまり、大したことはできていませんが、とりあえず、変更点を挙げておきます。 アイコンのデザインを変更しました。 不要なデバッグログが出力されないようにして、…

SysStats Lite 1.0 has been released.

The Updated version I submitted last week has been released yesterday.What's New In This Version : It corresponded to the screen display of English. A invalid initial display image was deleted. The display function of the active applicatio…